FXチャートとトレンドライン その3


FXのチャート画面にトレンドラインを引いてトレンドやサポート、レジスタンスなどを知る方法を解説中です。

前回は各FX取引会社が用意しているチャート画面にトレンドラインを引く具体的な方法を解説しました。直感的な操作を伴うので正確に引くことの重要さもお伝えしました。

今回からは、トレンドラインを引いて実際の売買判断に活用する方法です。

最も基本的なトレンドラインの引き方は、2つあります。

1つは、ローソク足の高値ばかりを結んで1本の線にする方法で、もう1つは安値ばかりを結んで1本の線にする方法です。

これでそれぞれ何が分かるのかと言いますと、その相場のトレンドです。
まさにトレンドラインという言葉の通り、相場が上昇トレンドなのか、その逆に下落トレンドなのかが分かります。

もちろん、トレンドラインを引いた結果が必ずしも上昇トレンド、下落トレンドのどちらかを示唆するとは限りません。
トレンドラインを引いてみた結果、上でも下でもないという持ち合い相場を示唆することもあります。

では次回は、トレンドラインを引いて上昇トレンドを察知する方法からいきましょう。



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。