FXチャートとトレンドライン その2

前回からお伝えしている、FXチャートにトレンドラインを引く方法について、まずはチャート画面に直接トレンドラインを引くやり方から始めましょう。

前回の記事はこちら ⇒ FXチャートとトレンドライン その1


すでにやったことがあるという方も多いと思いますが、FX取引会社が用意しているチャート画面には描画機能があります。

つまり、自分で好きなところに目印をつけたり線を引いたりできる機能です。

チャート画面上にトレンドラインを引く時は、この描画機能を利用します。

パソコンでやる場合はマウスを使います。

線を引きたいところからマウスをドラッグして、そこから線を引き終えたいところまで引っ張っていって、ボタンを放します。

つまり、ドラッグ&ドロップです。

タブレット端末などの場合は線を引き始めたいところを長押ししたり、描画機能をタップした後でタッチパネル上に線を引いていくなどの方法で行います。

いずれにしても非常に感覚的な操作なので、色々と試してみてまずは慣れるようにしてください。

トレンドラインはFXの売買判断に影響を与えやすいので、ちょっとしたズレなどが損益を分けたりすることもあります。

正確に、自分が引きたいところに線が引けるようになることが先決です。




コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。